寒くなっても着たい!冬のトレンチコート着こなしコーデ5選

寒くなっても着たい!冬のトレンチコート着こなしコーデ5選

トレンチコートを着るのは春・秋がメインだと思っていませんか?

実は寒さ対策をきちんとすれば、寒い冬でもトレンチコートスタイルを維持できるんです。冬用に用意された防寒性の高いジャケットは数多くありますが、寒い冬でも、やっぱりトレンチコートのコーデを楽しみたいと思いますよね。

そこで、バッチリと寒さ対策をしたトレンチコートの着こなしをご紹介いたします。

ストールやファー、タートルネックを組み合わせたテッパンの着こなしや、パーカーとのカジュアルコンビネーションなど、トレンチコートを自在に着こなしましょう。レイヤーを見せる重ね着を上手にする事で着やせして見せることもできますので注目です。

スポンサーリンク

1.ファー&中綿付きのトレンチコートをゲット

IMG_2131出典:ナノ・ユニバース福岡ウィメンズ

寒いのは絶対に嫌というあなたには、取り外し可能なファーと中綿インナー付きのトレンチコートがおすすめです。製品そのものが暖かさを追求して作られているので、美しいシルエットですっきり暖かく着こなせます。

こういったトレンチコートは一つで二度おいしいアイテムですよね。流行りのちびバッグ(ポシェット)とコーディネートしてガーリーにきめてみてください。

ベージュのトレンチコートにぴったりのちびバッグ

トレンチコートのスタイルを邪魔しないコンパクトなちびバッグがとても人気です。

スマホにお財布、口紅といったシンプルな小荷物派になってちびバッグを使いこなしたいけれど、カラー選びに迷ってしまいますよね。

そいういう時には、コーディネートの差し色として選んでみてください。レッドや黒などのはっきりとしたカラーや、ピンクなどの甘いカラーもおすすめです。今まで持っていなかったカラーに挑戦できるアイテムですよ。

2.タートルとダウンジャケットをインする

IMG_8044出典:Call Me Ang

着ぶくれして見られたくないというのが大きな悩みになりますよね。

とはいっても、寒いと楽しいはずのお出かけが台無しですよね。レイヤーを見せて思いっきり重ね着してみましょう。そうする事で視線を散らす事ができるので着やせして見えますよ。

写真のようにバックの斜めがけも着やせの視覚効果がありますね。ボトムスはスリムなデニムを合わせるなど背筋を伸ばして着こなしましょう。

重ね着にはストライプなどの柄物を組み合わせる

何を重ね着したらいいのか迷うのもよくあることですね。

重ねた洋服のレイヤーがわかるように無地と柄物を組み合わせることがおすすめです。ストライプなどを一番下に着て無地のものをはさみ、トレンチコートを羽織ってみてください。ぐっとバランスがよくなるはずです。

柄物と柄物の組み合わせはおしゃれ上級者向けです。鏡で全身を見てバランスを確認してくださいね。

3.レザーのトレンチコートがかっこいい

IMG_1458出典:Style Scrapbook

ライダースの次はレザートレンチコート流行るかも?

最近大人気のライダースジャケット、だけど冬は丈が短くて寒いのでなかなか着れないですよね。そんなあなたにはレザーのトレンチコートがおすすめです。レザートレンチコートは風はしっかり防いでくれるので、大判ストールやファーで暖かさをプラスしてくださいね。

マニッシュなトレンチコートの着こなし

レザーは主張の強い素材なのでコーディネートはシックにするのがおすすめです。タイトなスキニーデニムと合わせてかっこよく演出しましょう。

お手本は海外のファッションスナップなどを参考にしてみてください。自分がかっこいいと感じたらワードローブに取り入れるそんな芯のある大人の女性をめざしてみませんか。

4.大判ストールやポンチョを羽織って寒さ対策

A009-78_3出典:SHOPLIST

寒そうに見えないトレンチコートの着こなし術は?

トレンチコートを着ている本人も一緒にいる友達も暖かい雰囲気になれるよう、上から大判ストールやポンチョを羽織ってしまいましょう。見た目からも暖かく見せるのは大事ですよね。

羽織る大判ストールやポンチョのカラーは暖色の入った鮮やかなものが、コーディネートにメリハリが出るのでおすすめです。ファーの耳あてを一緒にするのもかわいい着こなしです。

冬のあったか小物のコーディネート術

小物のテイストまとめておしゃれに見せたいですよね。

そういうときには、ニット帽と手袋をお揃いのカラーにしたり、耳あてのファーにあわせて手首にファーのついた手袋を選んだりと、カラーや素材のどちらかを揃えることがおすすめです。

コーディネートにはアクセントをぜひ入れたいという人は、重ね着した洋服がすでにカラーアクセントになっていることもあるので、小物だけで考えず全身をみてコーディネートしてくださいね。

5.パーカーと合わせてカジュアルに

d4f70419a994f7c11c0c87433eca86bc出典:Kastane OOMIYA店

トレンチコートはカジュアルな着こなしもマル。パーカーをトレンチコートの中に着るのもとってもおすすめです。フード部分を外に出してカジュアルに着こなしましょう。首筋が寒い場合は下に薄手のタートルネックを入れてもバランスがとれます。

こうしたわざとハズした着こなしはおしゃれ上級者ですね。インパクトのあるパーカーを着こなすチャンスにもなりそうです。ぜひトライしてみてください。

カジュアルエレガントな着こなし

カジュアルだけでは物足りない場合は、エレガントなアイテムを加えてみてください。

パーカーの首元にファーを合わせたり、ゴールドチェーンのちびバッグを合わせたりとエレガントなアイテムをプラスするだけで雰囲気が変わります。コーディネートのバリエーションに取り入れてみてください。パールの耳飾りもレディライクに仕上げるアイテムです。

冬でも着たいトレンチコート

冬のトレンチコートの着こなしのポイントは重ね着です。

着ぶくれしてしまうかもという不安は、レイヤーをわざと見せる事で解消しましょう。ニット帽やストール、耳あて、手袋などの暖かい小物を持ち歩いて暖かい冬を過ごしましょうね。次のページも参考にしてみてください。

大判ストールの着こなし
マフラーと違う?いまさら聞けない大判ストールの巻き方5選

ニット帽の着こなし
秋冬のモテアイテム!ニット帽のかわいいかぶり方を大公開

冬でも着たいトレンチコート。楽しんで着こなしていきましょう。

スポンサーリンク

コメント

*
*
* (公開されません)