おしゃれ女子の常識!ショートブーツは黒か茶色を選ぶ3つの理由

おしゃれ女子の常識!ショートブーツは黒か茶色を選ぶ3つの理由

足元のオシャレといえばショートブーツ。秋が近くなるとお店にもたくさん並びますね。種類もカラーも豊富なのでかわいいものからかっこいいものまでとにかく選びきれないくらいたくさんあります。

しかし、おしゃれな女子は黒か茶色のショートブーツを選ぶんです。ではそれはいったいどんな理由からでしょうか。今回はその理由とショートブーツの種類も一緒に紹介したいと思います。

スポンサーリンク

黒か茶色のショートブーツが選ばれる3つの理由

オシャレにこだわるなら形だけでなくカラーにも気をつけたいです。靴の色1つをとっても全体的なコーディネートは変わってきますよね。黒や茶色は赤や黄色のような明るい色からすると無難で大人しいカラーにも感じますが、この色こそが選ばれている理由があるんです。

1.どこにでも履いていく事ができる

デートや普通のお出かけにはどんな靴でも大抵OKです。しかし、彼の両親に合う、とかちょっとしたパーティーに参加する、ドレスコードのある店へ行く、というシチュエーションでは何でもOKとはいきません。いつもとちょっと違ったコーデを考えなければいけなくなるんですが、そんな時に活躍するのが黒と茶色なんです。

コーデ次第で可愛らしく合わせたり、逆に大人っぽく落ち着いた雰囲気に合わせることもできます。そのためどこに履いていくにも困らないので使いやすいんです。

2.どんなコーデにも相性がいい

先に述べたようにかわいいコーデにも大人っぽいコーデにも対応できるのが黒や茶色なんです。また、明るい色の服を着ても暗い色の服を着ても足元の色合いが落ち着いて入れば、ガチャガチャとしたコーデになることがありません。

秋や冬は暖かい色や雪を思わせる白など色味の豊富な時期です。たくさんのカラーを活かすことができる靴でコーデの幅を広げたいですね。

ショートブーツのおしゃれコーデをチェック
かわいいコーデがしたい!5つのおすすめショートブーツコーデ

3.種類が豊富

ショートブーツ自体かなり種類が豊富になっています。しかし、ほしい種類のブーツで赤や青などのカラーを探してみると意外となかったりします。新色として可愛いカラーが登場したりもありますが、黒や茶色はだいたいどの種類のブーツでも作られています。

標準的で人気が高い色のため、どの種類でも黒や茶色は多めに生産されていることがあります。なので、いろいろな種類が手に入りやすいのが黒や茶色ということです。

ではどんな種類があるのか詳しく見てみましょう。

コーデによって履き分けたい!ショートブーツの種類

ショートブーツと一言にいってもかなり種類があります。もともとはメンズ用のブーツだったのが、レディース用にかわいく履きやすく改良されたものもあり、年々種類が増えているような気がしますね。その時のコーデや出かける用途に合わせて種類を使い分ければおしゃれさん間違いなしです。

フリンジブーツ

IMG_20150921_180848出典:KISPA

フリンジとは、一般的に房のことで、カーペットの両端やカーテンの下端を飾る糸状のひもの飾りのことを言います。

出典:フリンジブーツとは?一体なんぞや?

つまりこの房のような飾りがついたブーツの事をフリンジブーツと言います。モデルさんたちも多く愛用していたことからどんどん火がついてここ数年日本でも大ヒットしているブーツです。

房が動くたびに揺れるのがとてもかわいいのが特徴で、ロングでもショートでも可愛らしく履きこなすにはピッタリのブーツです。

ワークブーツ

shdo0696_s出典:SHOP LIST

ワークブーツ(Work Boots)とは、広義には、労働者が作業用に履く丈夫なブーツの総称。狭義には、一般的に くるぶしくらいまでの高さで、鳩目が付いており紐で締め上げる形式の革製ブーツ(編上げブーツ)のこと。

出典:Wikipedia

ワークブーツというより、編み上げブーツというと形状が想像しやすいと思います。もともと作業員が履いていたというイメージからメンズの要素が強いブーツなので、コーデは可愛らしいコーデに合わせると甘辛コーデが簡単に完成するアイテムとしてオシャレさんたちに愛用されています。

ムートンブーツ

b0226322_1944572出典:ルクアイーレ イセタンメンズスタイル

ムートンブーツとは羊の毛皮で作られたブーツのことを言います。 ムートン(Mouton)はフランス語、シープスキン(Sheepskin)は英語で、両方とも羊毛を意味します。 優れた特性を持つシープスキンは、冬は暖かく、夏は涼しく足元を保つことが可能です。

出典:オージーメイド

内側がモコモコしたムートンブーツは暖かくて可愛いので、秋冬の定番ともなっているブーツです。暖かいのに湿気をちゃんと逃がしてくれるので、長く使うことができますね。ロングブーツはさらにふくらはぎから温めてくれるので、機能性も充分で、ショートと共にヒットしています。

ムートンブーツのおすすめコーデ
ムートンブーツ大好き!2015年のトレンドのムートンブーツコーデまとめ

エンジニアブーツ

Exif_JPEG_PICTURE出典:RISK

エンジニアブーツ(英:Engineer Boots )とは、主にエンジニアに用いられていたワークブーツや安全靴の一種である。

出典:Wikipedia

エンジニアブーツはワークブーツの1種で、同じように作業員用の靴なのでメンズではずいぶん前からよくコーデに使われていましたが、レディースでも人気のあるブーツです。

長靴のようにスポッとはけて脱ぐのも楽なので、人気がありいろいろなブランドでも取り扱っています。ちょっとゴツイ感じがありますが、カチッとせず気取らないところが女の子らしさが出て、可愛らしい印象にしてくれます。

おまけでブーティー

b0e82d7c出典:dupree米子店 NEWS

ショートブーツとはちょっと定義が違うブーティですが、せっかくなのでこちらもご紹介します。

ブーティー (booty) とは、以下のような物が、その呼称で呼ばれている。 ハイカット・スニーカーにブーツのような装飾が付いたもの。 パンプスとブーツを合体させた様なもの。 パンプスとショートブーツの中間くらいの丈の履物。

出典:Wikipedia

ここ数年で秋になると登場するようになったブーティーはパンプス好きの女子から熱い支持を得ています。理由としては、ブーツのような圧迫感はないですし、脱いだり履いたりが結構楽にできます。また、ブーツ独特の悩みである足の蒸れについても心配はないですね。

ショートブーツとブーティーの違い
もう恥ずかしくない!3秒でわかるショートブーツとブーティーの定義

とにかくシンプルなショートブーツは1足ほしい

冒頭でお伝えしたように、黒や茶色のブーツはどこにでもどんなスタイルにでも使えるのでオシャレなだけでなく使い勝手の良さから色だけでなく形もシンプルで装飾のないような物をひとつは欲しいですね。

そんな完璧なショートブーツがあれば困った時や急いでいるときはそのブーツを履けばOKです。あわてて場違いな靴を履いてしまったなんてことにもならないようにいつでも使えるブーツを1足持っておくと便利ですね。

スポンサーリンク

コメント

*
*
* (公開されません)