ツヤ肌にはメイクの下地とリキッドファンデが欠かせない5つの理由

ツヤ肌にはメイクの下地とリキッドファンデが欠かせない5つの理由

メイクをするならやっぱりきれいと言われたいですね。きれいな肌を演出するのに最近とても流行しているのが、ツヤ肌です。

このツヤ肌を作るにはコツがあります。きれいなツヤ肌を作り上げるにはまずはどうやってツヤ肌ができるのか、細かいところから見ておけば化粧品選びも楽になりますので意識してみてください。

このツヤ肌つくりにかかせないアイテムである、下地とリキッドファンデの効果についてよく確認しておきましょう。
リキッドファンデの必須アイテムは筆とスポンジ?正しい塗り方を覚えて神肌に変身

スポンサーリンク

海外でも大人気のツヤ肌とは?

最近よく耳にするツヤ肌とはどんな肌のことでしょうか。

うるおい感、パール感、素肌感など様々な質感で演出するつややかな肌をいう。パール感のあるベースで明るくソフトなつや感を演出した肌のこと。かさつきがなく、しっとりとしたベースでうるおいのあるつや感を演出するつや肌、素肌のような薄づき感でつややかさを演出するつや肌などつや肌といっても微妙な質感が存在しており、生き生きとしたイメージ、上品なイメージ、健康感のあるイメージなど様々である。

出典:コトバンク

海外でもこのツヤ肌は人気で韓国では水光肌とも言われています。

まるですっぴん風メイクのように健康的に見えて男女問わず人気の高いツヤ肌。理想の肌ですよね。しかし、この理想のお肌はメイクの仕方によって簡単にできるんです。

憧れのツヤ肌に下地とリキッドファンデが欠かせない5つの理由

6f91e1e0出典:sukimagazine

そんな憧れのツヤ肌になるためには下地とリキッドファンデの2つが必須。その理由を見てみましょう。

1.まずは下地でしっかりデコボコを補正

化粧下地の大きな役割の一つが肌のデコボコを補正するという働きです。ツヤのある肌というのは赤ちゃんのようにぷるっとしたデコボコのない肌です。

そこで下地でまずは光が当たることで自然なツヤを出すために肌の凹凸をカバーしておきましょう。

2.顔の色を均一にしておく

コンシーラーやカラーコントロールで肌色を均一に、そして明るくすることでお肌くまやくすみといった影をなくし、きれいな肌に近づけましょう。

影の出やすい場所は

  • 目の下(クマ)
  • 目尻(しわ
  • 小鼻の脇(赤み)
  • 口元(口角)

上記の部分を重点的にカバーしておきましょう。

3.リキッドファンデは肌になじみやすい

Summer-Makeup-for-Oily-Skin-4出典:trendseve.com

リキッドファンデーションはパウダーのものより肌にピッタリとフィットするので、とてもなじみやすくなっています。パウダーだとふんわり仕上げることができますが、ツヤっぽくはならないんです。

リキッドで吸いつくような質感とまるですっぴんのような肌に仕上げていきましょう。

4.厚塗りになりすぎない

パウダーファンデは肌にのせるカラーが薄いため、シミやそばかすなどお肌の悩みを隠すためにコンシーラーやファンデを厚く塗ってしまいがちです。

リキッドファンデならカラーがしっかりついているので、肌の悩みを隠しつつツヤも出せるので、厚塗りする必要もなく自然な肌を演出することができます。

5.アイカラーやチークとの相性もいい

3831591出典:@cosme

ベースメイクだけがメイクではないのです。アイカラーやチークものせていくことを考えるとパウダーに比べてメイクノリが違います。

また、アイカラーではラメやパールなどが入っているものが多いので、発色がよくなるリキッドファンデが相性抜群です。

メイクだけでなく毎日のスキンケアも大事

メイクでいくらツヤ肌に見せることができても、実際のお肌の状態によって見栄えがかなり変わってしまいます。そこで毎日のスキンケアもしっかり怠らず、きれいな肌を保つようにしておきましょう。

隠すメイクだけでなく、もともと持っているきれいな肌を更に活かすことができるメイクをしていきたいですね。

スポンサーリンク

コメント

*
*
* (公開されません)