七五三で写真映えする母親の髪型5選!おすすめアレンジまとめ

七五三で写真映えする母親の髪型5選!おすすめアレンジまとめ

今年も七五三の季節が近づいてきましたね。この時期は神社などでたくさんのかわいらしい着物や袴を着た子どもたちが見ることができ、自分の子どもの頃を思い出します。

しかし、主役は子どもですが実は母親もとても注目される日だということ知っていましたか?大事な子どもの晴れ舞台ですから、お母さんも素敵な装いでお祝いしたいですよね。

そこで今回は、お出かけの際の大きな悩みの種でもある、お母さんのヘアスタイルでおすすめな5選を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

七五三って何をするのか

七五三(しちごさん)とは、7歳、5歳、3歳の子供の成長を祝う日本の年中行事。

出典:Wikipedia

子どものお祝いって本当に多いですよね。誕生日や子どもの日など1年に何回もお祝いの機会があります。それだけ昔は健康的に成長する事が難しかったのでしょうね。

子どもの頃にほとんどの家庭で七五三を経験していると思います。しかし、子どもの頃の記憶なので実際にどんなことをしていたのかって覚えていない人も多いでしょう。

そこで七五三って何をするのか、これから自分の子どもにちゃんと七五三をしてあげるためにもおさらいしておきましょう。

家族で写真撮影

七五三は一生のうちの大きなイベントの一つなので、家族みんなで記念撮影をするのが昔からの風習です。

昔は写真館で家族全員での写真を1枚撮っていることが多かったのですが、最近ではスタジオで子どもだけのショットやちょっと砕けたスナップ写真などをとることが主流ともなってきています。

いつもとは違う着物ということもあっていろいろな角度での撮影はとても記念になりますね。

そして大事なのが、この写真は大人になっても残る大事な写真です。長く残る写真ということであればお母さんもきれいな姿を残したいですよね。そのために母親も服装や髪型に気をつけなければいけません。

神社へ参拝

s05_001_02出典:価格.com

大きな有名神社はこの時期とにかくたくさんの子どもたちがお参りに来ます。もちろん有名神社までせっかくなので足を延ばすのもいいですが、近所の神社でもOKです。子どもの様子を見て遠出できるかどうか考えましょう。

ほとんどの場合は神社ではお祓いを受けたり、祝詞をあげてもらいますが、お参りだけでも問題はありません。要は子どもが成長できたことへの感謝を伝えることが肝心なのです。

家族で食事会

子どものお祝いにたくさんの親戚が駆けつけてくれる日でもある七五三。久しぶりに合う親戚たちに成長した子どもをお披露目する機会でもあるので、食事をしながらゆっくりお話したりして楽しい時間を過ごしましょう。

食事は外食をするところもあれば近所の神社へ行って自宅でお祝いの食事をするなどそれぞれの家庭によって違います。自分の家族や子どもなどに合わせて選びましょう。

母親の服装はどうすればいいのか

母親の服装に関しては昔は子どもに合わせて着物を着ていました。現在ではとてもカジュアルなスタイルが多くなっていますが、絶対にNGというものがあるわけではありません。

しかし、家族写真や参拝、食事会、そしてお祝いの行事ということもあるので、基本的にはスーツやフォーマルワンピースぐらいの服装の方がいいでしょう。

子どもだけが主役じゃない!母親のおすすめ髪型5選

ではカジュアルすぎないように髪型もぼさぼさという訳にはいきませんよね。そこで着物でもスーツでも似合うおすすめなお母さんの髪型をチェックしておきましょう。

もちろん髪型も大事ですが、オプションの小物でも大分雰囲気が変わりますから、合わせてチェックしておくといいですね。清楚かつおとなしい母親を演出したなら髪飾りで控えめにアピールをすることで、周りからポイントアップすること間違いなし!


1.簡単にコサージュ風アレンジ

流行りのくるりんぱと三つ編みをするだけでできちゃう本格的おしゃれアレンジ。

2.三つ編みで大人っぽく

三つ編みさえできれば簡単にできちゃいます。大人っぽく着物スタイルにもとても似合います。
kyd_592682_f8de522da5d3eedd1a8e439d99122108

dc0636f18e0bfcebac6035820924bc8c出典:Venus Tap

  1. サイドに向かって三つ編みをする
  2. キッチリ三つ編みをしてゴムで結ぶ
  3. 三つ編みを毛先から丸める
  4. 逆サイドの空いている所に丸めた三つ編みをもってくる
  5. 毛先から三つ編みをピンで固定する
  6. サイド部分や後頭部をつまんでひっぱり崩していく
  7. 三つ編み部分も崩して少しルーズ感を出す
  8. スプレーで固めれば出来上がり

3.ハーフアップでシンプルに

女性らしさがUPできるのがハーフアップ。ピンも一切不要でゴムだけを使って簡単にできるアレンジならあっという間に完成させることができます。
1517f789出典:MINDS STAFFのつべこべ

  1. 手ぐしでざっくりとポニーテールをする
  2. ポニーテールで結んだゴムを緩める
  3. 緩めた部分に毛束を入れてくるりんぱ
  4. 表面や周りを指でひっぱりほぐして完成

4.まとめ髪ならやっぱりお団子

子どもと一緒に行動するならお団子でまとめてしまった方が楽、という人はこんなオシャレで簡単なお団子ヘアがおすすめです。

5.流行りのシニヨンでルーズにまとめる

JN2QW出典:NAVERまとめ

シニヨンとはまとめ髪のことですが、現在海外でも簡単にアレンジできることもあって流行しています。おくれ毛を出すことによってゆるく上品に仕上げることができます。

もし楽にシニョンスタイルを手に入れたいならこんなアイテムもおすすめです。わざわざ美容室に行かなくても自宅で簡単にできてしまいますよ!


七五三は準備が大事

七五三では着物を選んで購入又はレンタルをしたり、当日は着つけやヘアセット、軽いメイクなどと、子どもの準備に追われてしまします。自分の準備を忘れてた!ということがないようにしっかり前もって自分の服や髪型もチェックしておきましょう。

当日は子どもも緊張したり慣れない着物で疲れてしまうので、無理のないスケジュールと余裕が必要です。前もって準備をして、家族に協力してもらいながら、七五三に素敵な写真や思い出を残しましょう。

スポンサーリンク

コメント

*
*
* (公開されません)