ムートンブーツの手入れ方法を教えて!洗濯と保管方法のススメ

ムートンブーツの手入れ方法を教えて!洗濯と保管方法のススメ

長袖が必要になってきて、足元も最近では冷えるようになりましたね。毎年秋から冬にかけて足元を可愛く暖めてくれるムートンブーツがそろそろ出番となってきました。

このムートンブーツって結構良く履くので汚れとか気になりますよね。また、足が蒸れたりすることもあり、実は放っておくと雑菌だらけになってしまうのです。そこでムートンブーツの正しいお手入れと洗濯・保管方法をご紹介します。

スポンサーリンク

誰でもできるムートンブーツの簡単なお手入れ方法大公開

男性は仕事用に皮靴などお手入れを必要とする靴を履く機会があるのですが、女性はあまり靴のお手入れと言われてもピンとこない人が多いのではないでしょうか。

ちょっと面倒と考える人もいるかもしれませんが、家で簡単にできることなので、ぜひ参考にしてみて下さい。

汚れや水からの予防をしておく

ムートンブーツはスエード生地の物が代表的です。スエード生地は汚れや水がつくと布などで拭いただけでは簡単に落ちにくいのです。

スエードの特徴

スエードは革の裏面を起毛させたもので、まるでベルベット生地のような
独特の光沢感があります。見た目よりも丈夫なので、靴によく使用されます。
ただし、水濡れに弱いのが欠点で、水に濡れた部分がシミになってしまう場合
があります。

出典:着こなし

そこでまずは、購入したブーツを履いて出かける前に、汚れから守るために防水・防汚スプレーをしましょう。そうすれば、購入時の綺麗な状態を長くキープすることができます。もし、汚れがついても1枚膜を張っているような状態なので簡単に落とすことができとても便利です。

また、毎年使っているブーツにもこれから紹介するお手入れをして次に履くまでの間にスプレーをしておくと効果的です。

ムートンブーツの洗濯方法

140527_ur_beautytips_04出典:urban research

では早速洗濯の手順を見てみましょう。

ムートンブーツの洗濯手順

  • ブーツが丸々入るバケツか桶に水を入れる
  • ムートン専用のシャンプーを入れて溶かす
  • (汚れがひどい場合)20分ほどつけておく
  • ブーツを手洗いする(ブラシやたわしはNG)
  • タオルで水分をある程度とる
  • 形を整えて日陰に干して乾かす

ポイントは必ず手洗いで行いましょう。面倒だからといって洗濯機には入れないでください。形崩れや壊れる原因になります。そしてブラシやたわしも水洗いの時は生地を傷めてしまうのでNGです。

また、乾かす際には日陰の風通しのいい場所に置いて乾かしましょう。直射日光が当たる場所に置いたり、ドライヤーを使うと、日焼けや熱で変色してしまうことがあります。

こちらの動画でも洗濯方法がわかりやすく紹介されていますので、参考にして下さい。

次のシーズンも使える保管方法

洗うだけではまだ完成とは言えません。ちゃんとした保管方法で置いておくことで次に使う時も清潔で綺麗な状態を保つことができます。この大事なひと手間を確認しておきましょう。

ムートンブーツの保管方法

  • 洗濯をしたり、ブラシで汚れを落としておく
  • シューズキーパーを入れる
  • 箱に形が崩れないようにしまう
  • 風通しのいい直射日光が当たらない場所に保管

箱は購入時とっておくと保管に便利ですが、なければ靴が無理なく入る箱でOKです。NGなのはビニール袋に保管することです。ビニール袋では通気性が悪いので、これによって湿気が多くなりカビの出る原因となります。

ちなみに、靴を入れる箱やシューズキーパー、靴用のブラシは100円ショップでも買うことができます。

他にもこんな時どうすればいい?様々な対処法

靴を毎日履いているといろいろとトラブルもあります。そんな時の対処法も確認しておきましょう。

雨で濡れてしまった

cec22253出典:ワンナワードライ東宝 @ブランドケア

水に濡らした布で濡れてしまったところをトントンと叩きます。ここでは洗剤をつけずに、濡れた部分の汚れと水分をぼかすようにしていきましょう。

雨で濡れた部分は汚れもついているため、そのままにしているとシミとなってしまいます。ただ雨に濡れただけと思わず、すぐに対処しないと取れなくなってしまうので要注意です。そして最後には防水スプレーをかけておきましょう。

くさい臭いがする

DI_IMG_5648500-thumb-1200x800-5656出典:今日の話題

内側部分に汗や水分が吸収されるとなかなか臭いがとれなくなります。そこで防臭効果のあるシューズキーパーを手作りしてみましょう。

作り方は簡単で、いらない靴下やストッキングに重層を入れるだけです。

困った時のクリーニングの値段は?

自分で洗濯するのは面倒とか、自信がないという人はクリーニングに出すこともできます。プロに任せれば一安心ですよね。でも結構高いのでは・・・。

お店やオプションにもよりますが、相場は2500~5500円くらいです。シミ抜きで別に500円程度かかると思って下さい。安いムートンブーツなら買った方がいいと思う場合もありますが、形の補正などもしてくれるところもあるので、自分で購入したブーツに合わせてクリーニングも検討して見てもいいと思います。

あると便利なお手入れグッツ

ムートンブーツのお手入れをさらに簡単にするのがお手入れグッツ。家にあるものでも洗濯やお手入れはできますが、専用のキットがあればまるでプロ並みの仕上がりになります。ぜひチェックしておきましょう。

アグ(UGG)シープスキンケアセット

zz-510_CARE-1出典:UGG

人気のムートンブーツUGG(アグ)のお手入れキット。お手入れのために必要な臭いや汚れを落とすアイテムが全て揃っています。アグのブーツでなくてもシンプルでかわいいので、揃えたくなりますね。

  • 価格:4,104円(税込)

商品説明:
UGG® シープスキンケアキットには、UGG® Australiaツインフェースシープスキンのブーツやスリッパをクリーニングし、保護するために必要なものがすべて揃っています。ツインフェースシープスキンの自然な艶を取り戻すために、このキットには、クリーナー&コンディショナー、シープスキンプロテクター、フレッシュナー、スカフイレーザー(傷消し)付きブラシが入っています。

出典:UGG

コロニル(Collonil)ムートンブーツケアセット

61G5XmoUOPL._UL1500_出典:amazon

コロニクルはドイツの有名ケア用品ブランドで、スプレー・ブラシ・クリーナーの3点セットがおすすめです。特にブラシは毛がとても柔らかく高品質なので優しくブーツをケアすることができ、口コミでも人気を集めています。

  • 価格:3,996円(税込)

・特長 フッ化炭素樹脂が皮革繊維に深く浸透し通気性を損なわず防水効果を与えます。配合されたオイルによりムートン本来の柔軟性と風合いを維持します。 ムートンブーツを悪天候の中で履きますと、素材が水分を吸収しやすくなりますので、本製品で防水処理をしムートンブーツを保護して下さい。

出典:amazon

EMU Australiaブーツケアキット

org_1出典:buyma

ブーツだけでなく、スエード製品にも使える便利アイテムです。クリーナーとスポンジで優しく汚れを落としてスプレーで防水・防汚をする3点セット。他のキットよりはちょっと安めで購入しやすいですね。

  • 価格:2,600円(税込)

シープスキンブーツを始めとした、スエード・ヌバック(起毛革)専用のケアキットです。 起毛革を使用したブーツは汚れやすく、また汚れも落としにくいので、ご使用ごとのお手入れをお勧め致します ご使用後の簡単なケアにはブラシや防水スプレーを、頑固な汚れにはクリーナーを使えば、大切なブーツをいつまでもキレイな状態でお使い頂けます。

出典:amazon

手入れをすれば長く履ける

お気に入りの靴を見つけるのって実は至難の業です。デザインは可愛くても履き心地がイマイチだったり、サイズが合わなかったり。履いていて靴ずれを起こすとなかなか履かなくなってしまって、靴箱の奥の方に忘れられてしまう、なんてことも良くあると思います。

やっと出会えたお気に入りの靴を長く使うためにもお手入れはとても重要です。大人になると足のサイズはそんなに簡単に変わりませんから、気にいった靴を正しくお手入れ・保管して毎年使えるようにしておきましょう。

スポンサーリンク

コメント

*
*
* (公開されません)