秋冬はニットに限る!大人の女性向けセーターの着こなし方5選

秋冬はニットに限る!大人の女性向けセーターの着こなし方5選

秋冬で楽しいのはニット。タートルネック・アンサンブル・丸首ニット・Vネック・デザインニット、すでにワードローブにあるものや、これから見つけたいものなど、セーターのコーディネートをご紹介。

カジュアルに上品に、組み合わせ次第で楽しめる秋冬ニットを着こなしましょう。

スポンサーリンク

秋冬の着こなし(タートルネック)

61HAk3Au1iL._UL1500_出典:Amazon

黒のタートルをシンプルに。透明感のあるメイクに鮮やかなリップ。ポイント使いの繊細なロングネックレスで華奢な雰囲気をプラス。薄いベージュがかった白と組み合わせることでふんわりした印象に。

タートルネックのワンポイントコーディネート

定番アイテムとして黒タートルを持っている方も多いのでは。ブルーデニムに合わせてカジュアルに、黒ジャケットの下に着きてマスキュリンに、大きめのシャツドレスの中に着て引き締め役になど本当にお役立ちのニットです。

また黒タートルといえば、オードリーヘップバーンが思い浮かぶ方もいるのでは。シンプルかつ華やかな雰囲気の横顔に本当に憧れますよね。憧れの写真などをクリップしてコーディネートのイメージを膨らませるのも楽しい時間です。

秋冬の着こなし(アンサンブルニット)

1320012-10出典:encolorage

上質のアンサンブルニットは最強といっても過言ではないほど、みんなが大好きなアイテム。目の細かいニットなので見た目以上に暖かいですよね。秋冬は洋服の色目が少なくなるので、淡いベージュやボタニカル柄などのものをアンサンブルニットで取り入れてみては。ぱっと周囲が明るくなりそうですね。

アンサンブルニットのワンポイントコーディネート

コーディネートとしてはスカートやスキニーデニムに合わせてタイトなシルエットを作りたいところ。空調の効いたオフィスでは秋冬も大活躍しそうなアイテムです。少し冷えるなと思った時はストールと合わせて。

ストールの巻き方はこちら
マフラーと違う?いまさら聞けない大判ストールの巻き方5選

アクセサリーとの相性も抜群のアンサンブル。鎖骨のあたりに一粒ネックレスをシンプルに合わせたり、ボリュームのあるモチーフネックレスでアクセントをつけたりと、バリエーション豊かに雰囲気を変えてコーディネートできますね。細いベルトをウエストラインにONするのもおしゃれ。

秋冬の着こなし(丸首ニット)

style1_look出典:GU

セーターとといえば丸首ニットが思い浮かぶほどスタンダードな印象。鎖骨が見えるくらい首回りが詰まっていないものが顔まわりがすっきりするのでおすすめ。

丸首ニットのワンポイントコーディネート

コットンパールのジュエリーと合わせてレディライクに変身。シャープな襟つきのシャツと重ねて着るとカジュアルに、フリルの美しいヴィクトリアン襟と合わせるとガーリーな印象に。

シンプルスタンダードな丸首ニットはいろいろ迷った日に落ち着くコーディネートですね。毎日着るものだから、肌触りのよいニットを集めていきたいですね。

秋冬の着こなし(Vネックニット)

女性ロング-スリーブ-プルオーバー-ュアルシャツルーズトップスコート-v-ネック-カジュアル-な-セーター-ニット-ブラウス出典:Allexpress

首を長く見せてくれるVネックニット。胸元が開くので少しセクシーなアイテム。中にシャツを着たり、ストールと合わせて調整して。そうすることで寒さもへっちゃらです。

Vネックニットのワンポイントコーディネート

ざっくりした質感のものが、セクシーながらもサバサバかっこいい女性らしさを演出。ロングイヤリングなどと合わせてみて。アイメイクをしっかりすることで視線を胸元ではなく目元に集めましょう。

Vネックニットはセクシー過ぎるとだらしない印象になりがち。TPOに合わせた振る舞いができるようファーやストールを持ち歩いて適宜身につけて。そういう心がけが大人の女性のかっこよさです。

秋冬の着こなし(デザインニット)

bbg_03出典:Brooklyn Tweed

絵画のような美しい一枚と出会う楽しみもニットにはありますね。セレクトショップを何気なく眺めていて好みど真ん中の一枚に出会ってしまうこと、ありませんか?

デザインニットのワンポイントコーディネート

コーディネートはニットがメインなので、シンプルなボトムスと合わせたいですね。ヘアアレンジもうなじをすっきり見せて。小さな一粒イヤリングで華やかさと上品さをプラス。

秋冬ニットを着こなす為の情熱

運命の一枚とも言えるニットに出会えると本当に幸せ。いつもそんなことは起こらないけれど、少しずつ大好きなものを集めていく楽しみが洋服への情熱を掻き立てます。

大人の女性ならではの着こなしのポイントは、飾りすぎないこと。ニットを一枚で着るときはアクセサリーをゴージャスに。ニットとシャツを合わせるときはアクセサリーをシンプルになど、引き算の着こなしを心の片隅に置いてみて。

スポンサーリンク

コメント

*
*
* (公開されません)