超定番!レディース向けカーディガンのコーデと着こなしまとめ

超定番!レディース向けカーディガンのコーデと着こなしまとめ

着こなし上手の女子が愛用しているアイテムといえば、カーディガンです。春や秋の薄手でコートを羽織らない時期には大活躍しますよね。

柄もデザインも豊富なレディースのカーディガンの定番の着こなしをマスターするべく、コーデをまとめてみました。

スポンサーリンク

カーディガンの長所

ではここで、なぜカーディガンに注目したかというと、カーディガンはとても便利な長所があるんです。そんな便利アイテムを使わなくちゃもったいないです。

どこが便利かというと、よく肌寒い時にカーディガンって登場しませんか?春や秋の気温が変わりやすい季節にコートを持ち歩くのはめんどうですし、意外とすぐ暑くなってしまいます。

そこでカーディガンなら軽くてたたんでも薄いので持ち運びも苦になりません。しかも薄くても1枚着るだけでかなり肌寒さはカバーできます。そんな気温が変わりやすい時期にも対応できる所が長所の1つです。

また、カーディガンはどんなカジュアルなファッションでも均等に並んだボタンとオーソドックスな形から1枚着るだけで上品さを出すことができるんです。

何となく落ち着いた雰囲気に見せたい時は迷わずカーディガンを選ぶことをお勧めします。

着こなし感がUPできるカーディガンの巻き方

羽織るだけじゃないカーディガン。ここでオシャレなカーディガンの巻き方をご紹介しますので、自分にあった巻き方を試してみましょう。

腰巻き

IMG_9341出典:キニナルトピック

誰にでも簡単にできるのに、オシャレ感が出ることで定番となっている腰巻きスタイル。パンツでもスカートでもちょっと暑くなって脱いだ時によくしますよね。

袖を腰に巻き付けて前で結ぶといういたってシンプルな巻き方ですが、最近では結び目を脇にずらして巻くような方法もオシャレさんたちの間で使われています。

また、ワンピースで腰巻きにすると腰の部分が絞られて、ストンとしたシルエットのワンピーススタイルからくびれ強調させたスタイルになるので、女性らしくスタイル良く見せることができます。

ポイントは、腰巻きスタイルをよりおしゃれに見せるにはシンプルなコーデに腰巻をプラスすること。シンプルコーデに合う理由は腰巻きするカーディガンがアクセントとなり、スタイルもコーデ力もUPして見せることができるからです。

肩巻き

57e39bd7b80eb5544ce91a049d7338798f2496fc出典:mysty woman

俗にいうプロデューサー巻きです。昔にテレビ局などのプロデューサーがよくしていたというファッションスタイル。こちらも腰巻き同様に肩にかけて袖をゆるく結ぶだけなので、簡単にでき男女共に人気があります。

肩巻きはトップスにカーディガンの色がくるので、コーディネートの中でも差し色に使うことができ、配色にもこだわってコーディネートが楽しめます。柄のあるものよりも無地のカーディガンを合わせた方がどんなスタイルでもよく色が映えてオシャレに着こなすことができます。

肩かけ

DSC_0938-1024x680出典:1LDK apartments

羽織っているようで羽織っていない肩かけ。まるでドラマに出てくるお嬢様のような着こなし方ですよね。肩からカーディガンが落ちない程度にしか動かない、という落ち着き感や上品な印象を出すことができます。

実はこのスタイルで女子にとって嬉しいのは、二の腕を隠すことができることです。袖を通さないので気になる二の腕がバッチリ隠れるんですね。このスタイルなら七分など短めの袖でも関係なく使うことができます。

トップどめ

71c448fe1e9465fba8ca3b8ca60d5390db841bf5出典:mysty woman

カーディガンを着て一番上のボタンだけ留めるというスタイル。ボタンを全部留めてしまうと、カーディガンの色一色になってしまいますが、下に着ているトップスの色合いも出すことができます。

ボタンを留めることでちょっとしたキッチリ感が出るので、少女のような女の子らしい雰囲気になります。

レディースカーディガンのコーデまとめ

ではここからはカーディガンの超定番なコーデをどんどん見ていきましょう。カジュアルからシンプルなものまでカーディガン1つで何でも演出できちゃいます。

まず今年流行りのロングカーディガン
dae12a5998e11789bb9ec42774362311e0eb1fa0_750出典:iqon

夏から流行っているロングカーディガンはさらっと羽織るだけなのに、存在感バッチリのオシャレアイテムです。体型をスラッと見せてくれるのはもちろん。裾が風に揺れると大人っぽさも印象づけられます。

パンツでもスカートでもミニでもロングでも何にでも着こなすことができるのはもちろんですが、何と言っても暖かい。厚手のロングカーディガンがあれば冬場でも使うことができるので1枚は持っておきたいですね。

少し丈の短いロングカーディガンも人気です。
bc4dcca91777bae411c0b67ae8aaa7fd5d4151ea出典:CROSS COMPANY COLLECTION

流行っているアイテムなので、今やどこのお店にも1つは置いています。そのため同じロングカーディガンでも種類や丈の長さが豊富にあることで、自分に合った長さを選ぶことができます。

身長が高いor低いという人には長すぎても短すぎてもい困るので、このようなお尻が隠れるくらいの丈だと、誰にでも着こなすことができます。

大人っぽく決めるならアンサンブルのカーディガンがおすすめです。
m出典:color

アンサンブルとは

組み合わせて着ることを意図して作られた一そろいの服。スカートとブラウス,ワンピースとジャケットなど。

出典:weblio辞書

アンサンブルなら、同じ布を使っているセット物なのでトップスを上品にまとめることができます。シンプルなパンツやスカートでまとめればドレスコードがあるような場所にでも着て行くことができるコーデに。

もちろん、バラバラに着まわすこともでき、他のニットやトップスとも合わせて使うことができるのでとても便利です。

やっぱりド定番はワンピースとカーディガン
2c89c4c25f96894d55981016f3664fda出典:Yahoo知恵袋

女子なら誰もがかわいい!と思うのがワンピースにカーディガンを羽織ったスタイル。可愛く見せるならワンピもカーディガンも無地の方が誰からにも愛されるコーデになります。柄があるワンピースであれば、形も色もシンプルなカーディガンで合わせましょう。

かわいくてもガチャガチャしたコーデは主張が強すぎるので、お勧めしません。

男子ウケも抜群なカーディガン

女性らしく上品さのあるカーディガンが男子ウケが悪い訳がありません。男性の求める女の子スタイルのお手本ともいうべきコーデが楽しめるのがカーディガンです。

自分の好きなコーデで秋の行楽シーズンはカーディガンコーデでお出かけしましょう。

スポンサーリンク

コメント

*
*
* (公開されません)