秋の花柄スカートコーデ術まとめ!紺や白がおすすめな3つの理由

秋の花柄スカートコーデ術まとめ!紺や白がおすすめな3つの理由

気候がすっかり秋っぽくなってきましたね。今年の秋コーデはもうチェック済でしょうか。秋に大活躍するのが花柄スカートです。実りの秋を思わせる花柄をきれいにプリントしてあるスカートは秋にピッタリですよね。

そんな花柄スカートを秋らしく可愛く着こなすことができるコーデをご紹介していきたいと思いますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

花柄はデートにもオフィスにもピッタリ

flower-meadow-20392-20902-hd-wallpapers

花柄スカートはとってもかわいらしいので、男子ウケもバッチリです。男性で花柄を着ている人ってあまり見かけませんよね。なので花柄こそ、女の子らしさを強調するアイテムの一つなんです。

花柄にもいろいろな種類があります。小花柄や大きな花の模様、濃いプリントや薄いプリントなどなど。ガーリーな物を着ればカジュアルにもフェミニンにもなれますし、大人っぽい柄を選べばオフィスに着ていく事ができるので、女性らしさを出すことができるので、どんな用途にも合わせることができるんです。

タイプ別おすすめ花柄コーデまとめ

それではさっそくおすすめの花柄コーデをタイプ別に見てみましょう。紺や白といった色別のコーデもあるので参考にしてみてください。

デートやお出かけにピッタリのフェミニンスタイル

12af4338977346d8291d1ca6f9370673出典:mail Online

花柄スカートといえばやっぱりかわいいフェミニンスタイルですよね。大きな柄は黒のトップスで抑えて相性のいいトップスと合わせれば、より雰囲気やスタイルが良く見せることができます。

21e2a9c32e8f187072ed2b76e539bef1e305e87b出典:Ailand

ゆるふわな可愛さなら絶対に白がおすすめ。

清楚なイメージ男ウケもいいですし、TPOを気にせずどこでも着ていけるスタイルになっています薄くて明るいプリントは柔らかい白でふんわり可愛くを目指してください。

yvst50414_4出典:SHOP LIST.com

オフの時にも使えるラフだけどかわいいセットアップは落ち着いたグレーがいいでしょう。部屋着でも軽く外出するにも使えるアイテムで、グレーも相まって着回しも簡単にできますよね。

オフィスや食事会にも着ていける大人スタイル

lyyg546a-5808-1出典:SHOP LIST.com

オフィスでもきれいに花柄を使いこなしている女性はとっても素敵ですよね。そんなきれいめな花柄スカートコーデになっています。セレブのような雰囲気と柔らかい女性らしさがマッチしたコーデになっています。

もちろんこのままデートに着て行っても大丈夫ですね。

20110-3250005-m-01-pl出典:Carina Closet

爽やかな色使いとタイトなスカートで大人スタイルを出して、大人っぽく魅せたい時こそタイトな花柄スカートがおすすめです。定番の花柄なので、場所を選ばないマストアイテムになりますね。

どんなスタイルにも合うメリハリの効いたコーデになっています。

11168_05出典:SHOP LIST.com

ミニはおしゃれ上級者向けですね。

派手目なミニ丈で女性らしさUP!して、夜のパーティーなど綺羅びやかな席で、視線を釘付けにしちゃってください。トップスは黒系等の色を使うことで、ミニ丈がしっかり強調されますよ。

おすすめなのは紺と白!その3つの理由

紺と白をおすすめする理由の1つはカブりにくいということ。しかし、紺や白ってかなりメジャーなカラーですよね。どうしてカブりにくいのか。それは秋には赤や緑といったカラーがよく使われるからなんです。

1.周りの人とカブりにくい

peggy-vintage-fifties-style-red-white-floral-full-circle-skirt-p794-9098_zoom出典:Lindy Bop

みなさんも秋といえば思い出す色は紅葉を思い出す赤や緑、茶色といったカラーではないでしょうか。なので、意外にも紺や白を秋にメインとして着ることが少なくなり、周りの人とカブりにくくなるんです。

2.とにかくどんな色にも合わせやすい

a083_00b出典:SHOP LIST.com

紺と白の特性は主張する色ではないでの、他の色と合わせやすいんです。これってコーディネートする上ですごく重要ポイントですよね。

服を選ぶときって合わせやすい服よりもきれいで目を惹くような色の物や柄が特徴的なものを手にとりがちですが、家に帰ってみると合わせる服がない、と思ったりよくします。

そこで活躍するのが紺と白。靴やバッグが目立つ色でもガチャガチャしないので、ヘビロテ間違いなしですね。

3.春にも使える色

colorful出典:kurashiru

先程挙げたように紺と白は秋のカラーというイメージはありませんが、逆に春のイメージカラーとしてはピッタリですよね。そこで秋服は暑すぎず、寒すぎずの気候に適した素材で作られているので、春に着てもちょうどいいんです。

色も素材も春に使うことができればかなりのコスパが期待できますね。まったく同じコーデになっても春と秋で小物によって季節感を出せばちゃんとその季節に合ったコーデに大変身。

秋コーデ小物なら

  • 黒ぶちメガネ
  • 赤や緑のバッグ
  • チェックのストール
  • 茶系のショートブーツ

春コーデ小物の小物なら

  • 白かパステルカラーの薄手素材のストール
  • パステルカラーのバッグ
  • かごバッグ
  • 花がついた髪留め

といったその季節の小物によってかなり印象が変わるので試してみて下さい。

秋こそコーデを楽しもう

夏は暑くてコーデよりも機能性を重視してしまいがちですが、秋は涼しくなりコーデもたくさん楽しめます。またたくさん出かける機会も増えるので、その時のシチュエーションに合ったコーデなどバリエーションを増やしていきましょう。

スポンサーリンク

コメント

*
*
* (公開されません)