一重にサヨナラ!初心者でも二重に変身できるアイメイクのやり方

一重にサヨナラ!初心者でも二重に変身できるアイメイクのやり方

女性が憧れるパッチリした二重の目。芸能人やモデルのような印象的な目になるために、一重の女性は二重にすべく日々二重メイクに励んでいます。良く使われているアイプチやアイテープだと自然な二重を作るのは難しいんですよね。

そこで初心者でも簡単に二重に変身できるアイメイクが流行っているのをご存知ですしょうか。今回はその簡単二重メイクをご紹介します。一重でお悩みの方はぜひ挑戦して見て下さい。

スポンサーリンク

アイプチやアイテープは失敗が多い

一重から二重にする場合よく使われてきたのがアイプチやアイテープ
61jqVCabdsL._SL1000_出典:Amazon

しかし、使っている方はわかると思いますが、この2つの道具にはかなりコツがいります。

アイプチは瞼をくっつけて二重を作るため下を向いたりすると白目になることがあるので、初めて見た人はちょっと驚いてしまいます。また、アイテープは目をつぶると光の反射でテープ丸見えになるので、バレバレとなってしまいます。

ではどうすればいいのでしょうか。美容整形で二重にすることをプチ整形といいますが、プチと言っても金額はプチではありません。

整形手術の種類や目元・まぶたの状態によってケースバイケースですが、だいたいで言うと「埋没法」で6万円前後、「切開法」で25万円前後になります。

出典:二重の美容整形ガイド 大阪版

クリニックや美容外科などによって値段は大きく違っていますが、あまり安い価格帯だと不安ですよね。それに大事な顔の部分、ましてや目の周りにメスをいれるので、失敗した時の代償は『プチ』なんて言ってられません。

そこでメスを入れず、難しい道具を使うことなく二重になれるのが二重メイクなんです。

二重メイクにかかせないアイメイク道具

二重メイクにとりかかる前に、どんな道具が必要かまずは用意しておかないといけませんね。必要なものを先にチェックしておきましょう。

ブラウンのペンシルライナー

369805出典:@cosme

ライナーはアイメイク用でアイラインやまゆ毛用のものであればOKです。このペンシルが二重メイクのキーアイテムとなります。リキッドではなくペンシルタイプを用意して下さい。

アイシャドウ

こちらも二重メイクを作るキーアイテムです。ペンシルに合わせてカラーはブラウンがおすすめです。またブラウンは肌になじんだ色合いで陰影をつけるのにも非常に自然に仕上がります。

マスカラ

まつ毛はしっかり強調した方がより自然になるので、ブラウンよりはブラックがおすすめです。ロングタイプとボリュームタイプはどちらでもお好みでOKです。

アイライン

アイシャドウで二重風に仕上げた後にしっかりラインも入れていくことで更に目をパッチリ見せることができます。お好みのタイプでもいいですが、リキッドライナーだと目尻のアレンジなども簡単にできて便利です。

綿棒

61CnuHG9w+L._SL1034_出典:Amazon

ぼかしたり、修正したり、いろいろな使い方ができます。シャドウについているアイブラシだけでも対応できますが、アイシャドウの色がついてしまっているので、修正する際には綿棒があると色があちこちにつかないので使いやすいです。

簡単に二重に変身できる二重メイクのやり方

では実際にどうやってメイクするのか動画で見てみましょう。

がっつりとブラウンのアイラインで二重の幅を描いてしまいます。そのラインを綿棒やアイシャドウブラシでぼかしてアイカラーを塗り込んでしまえば、二重っぽく見せることができます。

もっと簡単に二重メイクする方法は?

どうしてもメイクは苦手でうまくできないという人におすすめなのが、オーブクチュールのアイシャドウ

コンセプトは一重&奥二重でも見たままぬるだけでデカ目になれる、というものなんです。
maxresdefault (3)出典:GLITTY

一重の多部未華子もパッチリデカ目に大変身。カラーバリエーションも豊富で色違いで欲しくなりますね。
39c453813eaec4edb2100cf02589c171

大事な目を傷つけないで

maxresdefault (4)

アイプチやアイテープは皮膚に長時間接着剤を塗ったり貼ったりするものです。人によっては炎症を起こしたり、皮膚や目を傷めてしまうこともあるんです。

いくら可愛くなりたいからと言って目を傷つけてしまわないように、優しくメイクをしてあげましょう。

スポンサーリンク

コメント

*
*
* (公開されません)