お肌ケアに悩む全ての女性へ!bbクリームとccクリーム3つの違い

お肌ケアに悩む全ての女性へ!bbクリームとccクリーム3つの違い

女性なら化粧品で1回は使ったことがあるbbクリームとccクリーム。この2つの違いってご存知ですか?お店でも同じように並んでいますし、効果を見てもあまり違いがわかりませんよね。

そんな2つの違いをしっかり理解することで自分に合ったお肌ケアにしっかり対応できるようになります。どちらが自分に合っているのか知るために、詳しく検証してみました。

スポンサーリンク

bbクリームとccクリームのbbとccって?

まずはbbやccって何の略でしょうか。

  • bbクリーム・・・Blemish Balmの略でBlemish(欠点・傷)を補うという意味。

美容液、保湿クリーム、ベースメイク、ファンデーション、日焼け止めを兼ねたオール・イン・ワンの化粧品であると宣伝されている。保湿クリームとして単体で、ファンデーションとして乳液や保湿クリームの上に、あるいはパウダーの下地として好きな量を使うことができる[2]。

出典:Wikipedia

  • ccクリーム・・・実は正式な名称はなく、control color又はcolor conditionとメーカーなどによって名前は自由につけています。

CCクリームはカバー力というよりも、お肌本来の持つ美しさを活かせるように、お肌の色ムラを整え、高い保湿効果でお肌をみずみずしく、自然にキレイに魅せてくれるコスメです。

出典:ハウコレ

名前からして違いが何となくわかってきましたね。ちなみにccクリ―ムは韓国からきたbbクリームが流行ったことで、それをベースに化粧品会社がさらに開発をして作ったものなんです。

bbクリームとccクリームの3つの違い

BB ve CC krem farkı (12)出典:chunlibeauty

では2つの違いとはいったい何なのか、3つにまとめてみました。

1.用途の違い

bbクリームの目的はお肌のシミくすみなどをカバーするためのクリームです。イメージとしては化粧下地とファンデーション、日焼け止め全ての効果を持っているオールインワンで、忙しい朝でもこれ1本でベースメイクが済んでしまうというお手軽なイメージがあります。

もちろんその通りなんですが、カバー力を重視しているので、あまりお肌の悩みがない方や合わない色合いの物を使うとかなり厚塗り感が出てしまいます。

ccクリームの目的はお肌の色をワントーン上げて明るく見せるクリームです。肌に透明感や明るさを出してくれます。

しかし、bbクリームのようにカバー力はほぼないので、物足りないと感じる場合は、さらにファンデーションやパウダーをはたくといいでしょう。

2.使い方

bbクリームは日焼け止め+化粧下地+ファンデーションのオールインワンとして使います。なので、bbクリーム1本でも十分ですが、厚塗り感が気になる方はコントロールパウダーをはたいて少しナチュラルに仕上げることをおすすめします。

ccクリームは化粧下地+コントロールカラーのベースメイクとして使います。なので、気になるシミやクマといった部分にはコンシーラーを使い、更にファンデーションかパウダーをはたくとよりきれいに仕上がります。

3.仕上がり

bbクリームは気になる部分を簡単にカバーしたメイクに仕上がります。もともと傷跡を保護するクリームとして使われていたので、すこし伸びが悪いのでつけ心地が好きではない人もいるかもしれません。

ccクリームはナチュラルな肌に近い仕上がりになります。カバー力はないですが、すっぴん肌に見せたいのであれば、ccクリームがおすすめです。bbクリームを普段から使っている人からすると軽いですし、落ちやすいのでさらにファンデーションを使うといいです。

どっちを使ったらいいのか

シミやそばかす、肝斑で隠したい悩みが多い人にはカバー力の高くUV効果のあるbbクリームがおすすめです。たくさんあるシミやそばかすひとつひとつにコンシーラーを塗るというのは大変ですよね。bbクリームならひと塗りで全体的に気になるお肌トラブルを隠してくれます。

顔色が暗く、くすみがちなお肌には明るく仕上げてくれるccクリームがおすすめです。疲れ気味の肌にナチュラルな色と潤いを与えてくれるのがccクリームの特徴です。

もうbbクリームとccクリーム選びで迷わない
迷ったらコレ!bbクリームとccクリームのおすすめ10選

両方に入っている嬉しい効果

AnneSofie-Spa 100出典:wrinklesserumtrial

bbクリームとccクリームの両方に入ってる効果とは美容効果です。これは女性にとってはとってもうれしい効果ですよね。bbクリームもccクリームも最近ではUVカット機能の効果が高くなったり、たくさんの美容成分を配合したりとかなり進化していますので、自分に合った色や効果を選んでとっておきの1本を見つけて下さい。

スポンサーリンク

コメント

*
*
* (公開されません)